出張での宿泊先のこと

出張での宿泊先について

出張での宿泊先はビジネスの拠点

ビジネスにおいて事業を展開していく上で、時には遠方の相手と取り引きする必要もあります。その時には出張することになりますが、宿泊先を決める際に適当に選ぶのは良いとは言えません。例えば何日間か滞在する場合は取り引き先や駅に近いホテルを選ぶことでホテルに戻って資料の訂正や見直しを行う時間が多くとれます。また、1週間以上の長期滞在になる場合は近いということだけではなく、ホテル自体にスパやマッサージなどリフレッシュできる施設があると気持ちを入れ替えてビジネスに臨むことができます。宿泊するだけだと考えず、出張先での拠点にするという気持ちで選ぶと良いのではないでしょうか。

出張は貴重な情報収集源

ビジネスにおける出張は、単にお客様のところに出向くとか、社内関係先との打合せとかだけでないことを意識する必要があります。ビジネスには新しい情報を的確につかみきることが不可欠ですが、出張は日頃の活動範囲とは違うところに出向く機会ですから、普段入手できていない情報収集の絶好のチャンスととらえる必要があるということなのです。昔から旅人や飛脚など様々な地を歩いている人を大事にしたリーダーがいたことが証明する通り、普段の守備範囲外の情報は貴重なものだからです。疲れるとか、時間を取られると思いがちになりますが、そうではなく、新しい情報収集ができると頭を切り替えると成果は大きくなります。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; ビジネスの出張の際の持ち物とは All rights reserved